つばき





きみは毒を纏って

虹の欠片


きみのとなり





このまま時が止まれば良かった。

きみのちかく


おぼえていて、




わたしが望みたいものはひとつも叶わなかったけれど、
在るすべては、酷く愛しかった。