何年経っても



思い出してしまうなあ

かなあみのむこう



no title



もうこれ以上、困りたくない。

no title




予感


|д・`)


ながれゆくまま


あじさい




いつかはすべてがおわるのだとして



その瞬間にはきちんと輝けるか、どうか、

かさ



守れなかったのは約束ではなくて、わたしたちの未来