幾重にも




かさなる縁に、救われながら

きみの居ない春


それは、はじまりも終わりもない季節

その手におさまりきらないほどの



願いの込められた花



贈られてきてから二年。
有難い生は今も此処に有る。在る。涙が出る程に。

ゆらめく


jump!!


阻まれる



なみだひとつぶ


IMG_0445.JPG

きみの横顔

名称未設定 001.jpg

ひかりの射す場所はとても遠くに


IMG_0108.JPG