いつかはまた、わたしと会おうとしてくれるのかな

いつでも会えるなんておもっていたら、それはそれで
もう二度と会えなくても、淋しくないのだろうか

それでもきっと淋しいという気持ちを
溶かすように、誤魔化すように
季節だけが、静かにめぐる。
コメント

詩が添えられたの久しぶりですね。この写真、たぶん現実に見たことはないのだろうけど、見てるとどこか懐かしい風景のような気がしてきます^^

  • yu
  • 2013/03/21 00:57

わーありがとうーー^^
うんうん、またぼちぼち書いていこうかなって。
水辺の景色が懐かしく感じるのは、わかる気がします^^

  • あめ
  • 2013/03/23 23:01
トラックバック
この記事のトラックバックURL