かなあみのむこう




あとかたもなくなる。すべては。

失くしたことにはしないで



最後だと決めないまま、また会えそうなままで、手を振って

とるにたらないこと


きみが触れてくれた くちびるのあたたかさも
それが 愛ゆえではないということも。

これが世界

あいのりょう



グッバイマイラブ





なにも望んだりしなかったよわたし。

だけどそうして、偉かったねって笑わないで

封印





もう憧れない。
夢を見ない。
求めない。

思い返して





愛していたことも

愛されていなかったことも。

きみがいない




どこに、も、。
1